宮城県仙台市太白区八木山南の天気

気象に関する警報・注意報が発表されています 
8月15日 6時00分更新

今日の天気  8月15日(

予報時刻 0:00 3:00 6:00 9:00 12:00 15:00 18:00 21:00
天気 晴 晴 晴 曇 雨 雨
気温 --℃ --℃ 26℃ 30℃ 32℃ 30℃ 26℃ 25℃
降水量 --mm --mm 0mm 0mm 0mm 0mm 0mm 1mm
湿度 --% --% 86% 72% 68% 74% 88% 90%
風向き
風速
--
--m
--
--m
南西
1m
南南東
3m
南東
5m
南東
5m
南東
2m
南南東
2m

明日の天気  8月16日(

予報時刻 0:00 3:00 6:00 9:00 12:00 15:00 18:00 21:00
天気 曇 雨 曇 曇 曇 雨 雨 曇
気温 25℃ 24℃ 25℃ 29℃ 29℃ 27℃ 25℃ 24℃
降水量 0mm 0mm 0mm 0mm 0mm 0mm 1mm 0mm
湿度 94% 94% 90% 76% 72% 82% 90% 88%
風向き
風速
南南東
2m

1m

2m

5m
南南西
4m
西南西
3m
北北西
1m
西
2m

警報・注意報

8月14日 20時09分更新
注意報
・宮城県東部 東部仙台  濃霧
・宮城県東部 石巻地域  濃霧
・宮城県東部 東部大崎  濃霧
・宮城県東部 気仙沼地域  濃霧
・宮城県東部 東部仙南  濃霧
・宮城県東部 登米・東部栗原  濃霧
・宮城県西部 西部仙台  濃霧
・宮城県西部 西部仙南  濃霧
・宮城県西部 西部大崎  濃霧
・宮城県西部 西部栗原  濃霧

週間天気

宮城県東部(仙台)の週間天気
8月14日 17時00分更新
8月17日() 8月18日() 8月19日() 8月20日() 8月21日()
曇時々晴 晴時々曇 曇時々晴 曇時々晴 曇
くもり時々晴れ 晴れ時々くもり くもり時々晴れ くもり時々晴れ くもり
20℃/26℃ 19℃/25℃ 20℃/27℃ 22℃/28℃ 23℃/29℃
降水確率 40% 降水確率 20% 降水確率 40% 降水確率 40% 降水確率 40%
※週間予報は、複数の予報区に渡る市区町村では、役所・役場のある地域となります。

アメダス実況

宮城 仙台市宮城野区五輪 仙台管区気象台
8月15日 6時00分更新
  気温 降水量 風向 風速 日照時間 積雪
  26.4℃ 0mm 南南西 1m/s 2分 欠測
観測地 仙台 仙台 仙台 仙台 仙台 仙台

生活指数

8月15日 6時00分更新
洗濯 星空 素肌乾燥 掛け布団 重ね着 ビール 熱中症予防 紫外線 ヘアスタイル
バスタオルでも十分に乾きそう
バスタオルでも十分に乾きそう
星空は期待薄。ちょっと残念
星空は期待薄。ちょっと残念
肌しっとり。脂性の人はニキビ注意
肌しっとり。脂性の人はニキビ注意
タオルケット程度で大丈夫!
タオルケット程度で大丈夫!
半袖より長袖の方がお勧め!
半袖より長袖の方がお勧め!
暑いぞ!冷たいビールがのみたい!
暑いぞ!冷たいビールがのみたい!
熱中症の危険が高いので負担の大きい運動は避けよう
熱中症の危険が高いので負担の大きい運動は避けよう
やや強い
やや強い
髪しっとり。まとめ髪でクセを防止。
髪しっとり。まとめ髪でクセを防止。
※生活指数ごとに見たい場合はアイコンをクリックしてください。
  • 天気概況
  • 週間天気概況
8月15日 4時49分更新
高気圧が本州付近に張り出しています。一方、前線が日本海に停滞しており、東北地方には湿った空気が流れ込んでいます。
【宮城県】宮城県は、晴れている所が多くなっています。
15日は、高気圧に覆われて晴れますが、午後は大気の状態が不安定となるため、曇りで、雷を伴い激しい雨の降る所がある見込みです。なお、気温が高く湿度も高いので、熱中症など健康管理に注意してください。
16日は、前線が東北地方を南下するため、曇りや雨で、昼過ぎから夕方は雷を伴い激しく降る所があるでしょう。
<天気変化等の留意点>15日は、宮城県では、落雷や突風に注意してください。
【東北地方】東北地方は、曇りや晴れで、北部では雨の降っている所があります。
15日は、前線や湿った空気の影響により、北部は、雨や雷雨となり、激しく降る所があるでしょう。南部は、曇りで、午後は雨や雷雨の所がある見込みです。
16日は、前線が東北地方を南下するため、雨や雷雨となり、非常に激しく降る所があるでしょう。
8月14日 16時45分更新
向こう一週間、期間のはじめと終わりは前線や低気圧、湿った空気の影響
により雨が降りますが、期間の中頃は高気圧に覆われて晴れる見込みです。
 最高気温・最低気温ともに平年並か平年より低く、かなり低い所もあるで
しょう。
 なお、15日から16日にかけて、上空に寒気を伴った気圧の谷が北日本
へ進むため、日本海側を中心に大雨となる見込みです。


エリア関連情報


注目の商品